天神峰現地闘争本部

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
成田市

学生運動がお盛んだった60~70年代、成田空港建設当初からずるずる40年以上も続いている「三里塚闘争」の舞台は未だに収束する兆しはない。まだまだ空港の周辺や或いは滑走路のど真ん中に虫食い状の「未収容地」が残る現状は日本の空の玄関口である成田空港の裏面史そのものである。

極左団体の支援を得ている空港建設反対派「三里塚芝山連合空港反対同盟」が長年闘争の本拠地にしていた団結小屋「天神峰現地闘争本部」の建物を見に行こうと、まだ建物が解体される前の2010年に現地を訪れたのだが、案の定警察の皆さんに車を停められ事情聴取を受ける羽目に。事情を話すとすぐに通してもらえたが、場慣れした感のある警察官の親父さん曰く「このへんは極左がいますからね」と一言。

よもや警察官の口から直接「極左」の二文字が出てくるとはさすがだな!と驚きもしたが、鉄条網と蔦が絡む鉄のプレートに囲まれた物々しい団結小屋の建物と、そこに至るまでに続く「団結街道」と呼ばれていた道は、2011年に新誘導路建設工事に伴い封鎖、撤去された。

成田市 成田空港

成田市 成田空港

成田市 成田空港

成田市 成田空港

タイトルとURLをコピーしました