大谷口上町バラック村

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
板橋区

板橋区大谷口上町の日大板橋病院の裏手には深々とした浸食台地の谷戸が開けているのだが、急峻な谷戸地の崖っぷちの両側にバラック住宅が密集するというさながら南米のスラム街かと見紛うような集落がつい近年まで残っていた。戦後の住宅難で自然発生的に出来たものと思われるが、当然ながら土砂崩れの危険もあって板橋区によるスラムクリアランスの対象となり、住宅地区改良事業が行われて不良住宅の類は全て解体、跡地には区営住宅「かみちょう住宅」が建てられ、かつての面影は地形を残して全て消え去った。

タイトルとURLをコピーしました