西荻窪・アレフ東京道場

杉並区

JR中央線西荻窪駅北口からさほど離れていない住宅街の中に、オウム真理教の後継団体である「アレフ」の東京道場が存在している。路地裏に建つ「第六アサヒハイツ」に彼らは入居しているが、外観から見る限りそうとは判断できない。看板も掲げられておらず、その代わりに付近には「オウム教団は杉並から出ていけ」と書かれた抗議の幟がボロボロになりながら立て掛けられていた。

そもそも西荻窪という街自体、精神世界系サブカル住人コミュニティがあって様々な新興宗教施設が集まっているようなお土地柄なので「布教活動」がやりやすいんでしょうかね。オウム真理教時代に「真理党」を立ち上げ政界進出を目論んだ時にも西荻窪を始めとする中央線沿線の駅前で象の被り物をかぶって信者達がダンスをしていた香ばしい思い出も今となっては四半世紀近い昔の話だ。

杉並区 西荻窪

1990年オウム真理教総選挙全員落選!「これからは武力でいくぞ」
タイトルとURLをコピーしました