広島・京橋会館

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
広島市

広島駅にも程近い南区京橋町にあった「京橋会館」。大阪人が聞いたら京橋のパチンコ屋の名前か何かに勘違いしそうだが違う。(ちなみに大阪の京橋には同名のパチンコ屋が実在する)

原爆投下で壊滅した広島市が戦後の住宅難の中、昭和29(1954)年11月、台形の土地の四方を口の字型に囲み中庭を中央に配する独特のデザインをした集合住宅が広島県住宅公社によって作られ、原爆で家を失った被災者を受け入れる復興住宅として機能していた。それが2011年中に老朽化を理由に解体されるというので急いで見に行った。

既に多くの住民が部屋を明け渡した後で生活感は全く消えてしまっていたが、中庭に出ると四階建ての団地の共用廊下が一望できる形になっている。さらに外側の道路に面した一階部分にも店舗と住居が一緒くたになった区画もあり、一部住居は一階と二階に部屋が分かれているメゾネットタイプだった。

現在、跡地には21階建ての大型マンションが建っており、京橋会館の痕跡を残すものは何もない。ちなみにこれは蛇足だが京橋会館跡地の隣には「喜楽会館」という建物があり、こちらはソッチのアッー!な筋には有名な全国チェーンのマニア宿となっている。

広島市 広島

広島市 広島

広島市 広島

タイトルとURLをコピーしました