汐見橋ホームレス村

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
大阪市浪速区

大阪都心の盲腸線「南海汐見橋線」の汐見橋駅から線路沿いの道を歩くと新なにわ筋沿いの500メートル程の歩道上に何十軒ものホームレス小屋が立ち並ぶ異様な光景があった。この付近は昼間でもあまり人通りがない寂れた場所で、小屋を建てるには最適な場所なのかも知れないが、ホームレスの聖地で有名な釜ヶ崎ドヤ街からはかなり離れている。汐見橋駅に近い辺りは頭上を走る阪神高速の高架があり雨露をしのげる場所もあるので、ここはホームレス達の縄張りにすれば一等地なのかも知れない。小屋も本格的な作りで戸締まりできるように鍵付きのドアまでこしらえられている所が多い。さらに飼い犬まで置いて防犯対策はバッチリ。彼らのDIY精神の旺盛さには頭が下がる思いだ。

しかしこのホームレス村もここ数年で大阪市の対策によって居住者は福祉アパートなどに移されており、いつの間にか消えて無くなっていた。現在は不法占拠防止の緑色のフェンスがかつてホームレス小屋があった場所に張り巡らされている。

タイトルとURLをコピーしました