ホテル井の頭

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
武蔵野市

かつて井の頭公園の北側、吉祥寺駅南西方向一帯には井の頭池を取り囲む形で古い「連れ込み宿」とも呼ばれる旅館街が形成されていて、リア充が闊歩する甘ったるいイメージの今どきの吉祥寺ではないガチな光景が見られた場所だった。その中でもとりわけ異彩を放っていたのが「ホテル井の頭」だ。井の頭池からも見える、古びた廃城のような佇まいの外観、その足元に近付くと時代錯誤甚だしいレトロゴージャスな調度品の数々、「舶来雑貨と貴宝石貴金属」と書かれたコーナーにある置物類は売り物らしい。
勿論宿泊も可能で一泊6000円だったが、そのシステムも昔ながらで、茶菓子と急須を載せた御盆を持ったおばさんが部屋まで付いてくるという、この昭和スタイル。風呂場にはなぜかケロリン桶…ツッコミどころあり過ぎて魔窟っぷりが半端無いのだが、残念ながら2011年3月の東日本大震災で建物が被災したとかで営業続行が不能となり、閉店。跡地は現在マンションに変わっている。
なお、近所にあったホテル井の頭の系列「ホテルKエリザベス」も同様に廃業しており、建物は跡形も残っていない。

武蔵野市 吉祥寺

武蔵野市 吉祥寺

武蔵野市 吉祥寺

武蔵野市 吉祥寺

武蔵野市 吉祥寺

武蔵野市 吉祥寺

タイトルとURLをコピーしました