みすず学苑

杉並区

首都圏を走る電車の車内でも時折目にするヤマトタケルを中心とした日本神話の神様をモチーフとした謎のコスプレ集団やプリンが空を飛んでいる珍妙な広告を出している怒濤の英語力でお馴染みの学習塾「みすず学苑」、首都圏に8校を構えているが、その本校があるのは杉並区の西荻窪である。以前は西荻窪駅北口の西荻北銀座沿いに本校を構えていて、変な自由の女神やネアンデルタール人の人形が置かれていたのだが、いつの間にか西荻窪駅前の黄色い雑居ビル(ニシオギビル)に本校を移転させている。

そんなみすず学苑の本校がある西荻窪は宗教法人ワールドメイトの本拠地でもあり、みすず学苑もワールドメイトとの関係が深い。ワールドメイト教祖の深見東州(本名:半田晴久)氏がみすず学苑長を兼任しているが、みすず学苑公式ホームページによると「みすず学苑は宗教団体が運営しているというのは全く事実と異なる」と説明している。学習塾としてはそこそこ評判も良く、塾講師の一部はワールドメイト信者とされているが、勧誘されたりという事も一切ないらしい。

杉並区 西荻窪

杉並区 西荻窪

杉並区 西荻窪

テレビCMも相変わらずダジャレ全開でぶっ飛んでいる。これもワールドメイト教祖深見東州氏のダジャレのセンスを踏襲しているものだ。東州だけに。

2016年 みすず学苑CM るろうに編
タイトルとURLをコピーしました