エキスポランド

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
吹田市

1970年大阪万博の後に整備された万博記念公園。その一角で長らく営業していた遊園地「エキスポランド」は大阪はもとより関西一円から観光客が訪れる名所でもあったが、同時に関西屈指の絶叫系アトラクションが豊富な遊園地という事もあって、「ダイダラザウルス」「オロチ」「風神雷神II」などのジェットコースターが数多く運行していた。

そんな家族連れやリア充が楽しいひと時を過ごしていた遊園地が突如悲劇の場として暗転したのは2007年のゴールデンウィークの最中、5月5日の事であった。人気の立ち乗り型コースター「風神雷神II」の脱輪事故で乗客の多くが死傷し、うち一人が無残な事故死を遂げたのである。たまたま事故日に近所に居たのでエキスポランドの様子を見に来たが、既に臨時閉園となり入場する事は出来なかった。

事故は運営会社の管理のずさんさが招いたものだと言われているが、渦中の「風神雷神II」の撤去準備が進む中、エキスポランドは同年8月10日から営業を再開した。事故現場付近には慰霊碑も設置されたが、事故の凄惨さが世間に衝撃を与えた事でイメージダウンに歯止めが効かず、同年12月10日から休園し、その後経営破綻、2009年2月9日に閉園が決まった。

現在跡地は「ららぽーとEXPOCITY」として生まれ変わり、2015年11月19日に華々しくオープンしている。あの遊園地の記憶はどこへやら。

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

吹田市 万博記念公園

タイトルとURLをコピーしました