スナック・イン 池袋駅店

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
豊島区

池袋の街には貧民のDNAが嫡々と受け継がれているようで立ち食いの聖地と言われた「池袋すなっくらんど」が消滅して長い年月が過ぎた今でも駅構内には安さだけが取り柄のフードコートがいくつかある。同じようなノリの店を新宿や渋谷で探しても見当たらず、池袋独特の食文化と言えよう。中でもジャンキーさが際立つお店がこちら西武池袋線池袋駅構内にある「スナックイン」。売ってるものはというとラーメンかそば・うどんか、さもなくば焼きそばやカレーといった高カロリー食ばかり。それを通勤時間の合間に有り難そうに掻きこむ人々の姿が見られる。スーツを着たサラリーマンよりも労働者風の人が多いのも特徴である。

明らかに作りおきの焼きそばをトングで盛り付けるだけの焼きそばとミニカレーつきのセットを食ったが、旨くもなく不味くないジャンクで微妙な味わい。しかし何故かまた食べたくなるというマクドナルド的な禁断症状が現れる不思議なB級グルメだ。

西武線沿線民のソウルフード供給スポットとして活躍したスナック・インだが、2014年4月末で店舗は閉鎖。現在は真新しい小奇麗なフードコートに変わっているようです。

豊島区 池袋

タイトルとURLをコピーしました