味園ビル

大阪市中央区

難波・千日前にそびえる「味園ビル」は昭和31(1956)年築という年季の入った建物…キャバレー、スナック、ダンスホール、大宴会場、サウナ、浴場などが一同に集う複合レジャービルである。そのド派手な外観と1970年代から関西ローカルで電波なCMを流しまくっている事で関西人なら知らない者は居ない存在。90年代のバブル崩壊後に寂れ始め、徐々に空きテナントが増えていたが、2000年代以降、2階のスナックテナントの賃料を大幅値下げを断行した結果若いテナントオーナーが新規参入し始め、特にサブカル系住民の溜まり場となるような変ちくりんなバーやスナックだらけとなり今に続くという歴史がある。老舗キャバレー「ユニバース」は2011年に営業を終了。

「関西版新宿ゴールデン街」「ミナミの魔窟」など色々呼ばれているそうですが、築50年以上とは思えない味園ビルのアヴァンギャルドなデザインは今見ても惚れ惚れする。

大阪市中央区 千日前

千日前味園5連発
タイトルとURLをコピーしました