サンリオいちごのお家

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
大田区

東急田園調布駅東口の商店街を抜けていくと突如現れる巨大ないちご型の珍妙な建築物。昭和58(1983)年にサンリオが自社キャラクターのボタンノーズが住んでいる「いちごのお家」を再現して、サンリオ直営店として開業したもので、高級住宅街田園調布の中では異色の存在感を放っていた。まあ当然中で売られているものはキティちゃんだの何だの、オッサンには微塵の興味もない代物な訳で、築30年近くが経っていよいよ壁が劣化しだして黒ずんできた外観が気になっていた所、2011年12月25日をもって、老朽化などの理由で閉店。解体されてしまっていて、現在はつまんないマンションに建て替わっている。珍建築も建物次第では短い寿命に終わってしまう事もあるようです…

大田区 田園調布

大田区 田園調布

タイトルとURLをコピーしました