大阪・樋之口町

大阪市北区

天神橋筋六丁目駅の東側、都島橋の手前の大川沿いの一角に戦後のドサクサで生まれた不法占拠バラック集落が残っている。大阪市北区樋之口町の一部で、本来は河川用地になっているはずの場所に長屋住宅群や廃品回収業者などの物件が居座っているというカオスな光景。大川沿岸は戦後から不法占拠が多く、桜ノ宮駅前の一帯もそうだが、戦後の住宅難でこうした家屋や廃品回収業者の工場が勝手に建てられてきたが、現在に至るまで所有者が死亡するなどして居なくならない限り積極的な撤去は行われていない。空き地や橋の下なども業者が集めた廃品類や不法投棄された自動車などが放置されていて酷い有り様だ。そんな戦後の残滓を見下ろすかのような隣のタワーマンションとの対比が現在の大阪の都市風景として非常に象徴的だ。

大阪市北区 樋之口町

大阪市北区樋之口町 不法占拠集落
タイトルとURLをコピーしました