愛友市場

【現存せず】この物件は解体されていて現存しません。
広島市

中国地方最大の都市である広島市の玄関口、JR広島駅前の一等地に戦後の時代から長らく君臨していたのが「愛友市場」と呼ばれていた市場の存在。元々は荒神市場という名前だったが昭和50年代に名称が改められた。駅前ロータリーからも見える市場の入口はマツダスタジアムに続く「カープロード」。ご当地愛に満ちた「カープ優勝たのむけんね!」の看板が哀愁をそそる。

その奥には古びた雑居ビルがひしめく市場の姿があり、まるごと戦後のドサクサで出来ましたといった雰囲気だが、再開発に伴う立ち退きがいよいよ進んでいた為か、空き店舗がかなり目立っていたものの、一部には「ホルモンうどん」「焼肉」などと書かれたコリアンな飲食店もあったり、なかなか味わい深い場所でもあった。2013年11月以降解体工事が始まり、今ではすっかり更地に。地上47階建ての巨大タワーマンションを核とした複合施設に生まれ変わる予定。

広島市 広島

広島市 広島

広島市 広島

広島市 広島

広島市 広島

タイトルとURLをコピーしました